• トップ

リフォーム費用はどのくらい?

ベランダは、布団や洗濯物を干すスペースや、ガーデニングスペースなど、さまざまな用途で使用される貴重な室外空間です。しかし、日差しが常にあたり、また、雨水が直接かかるなど、痛みが激しい場所でもあります。新築のときはきれいだったベランダも、年月が経つにつれて、金属部分はさびが目立ち、紫外線による劣化で防水機能も低下していきます。さびなどが目立ってきたら、ベランダのリフォームを考える時期。早めのリフォームを行えば、大きな費用をかけることなく耐久性を再び高めることができます。ベランダのリフォーム工事としては、まず、防水工事やさび止め塗装があります。既存の床材の上に防水施工を行い、また、手すりの金属部分に塗装を行ってさびの発生を防止します。この程度の工事であれば、10万円程度の費用で済みます。しかし、床材の劣化や手すりのさびがさらに進行してくれば、床材や手すりそのものを取り替える必要性も出てきます。そうなると、リフォームにかかる費用もかなりアップすることになります。ベランダの大きさや床材、手すりの材質にもよりますが、一般には20万円~50万円程度まで工事費が跳ね上がることにもなります。早めに処置を行っておく方が、トータルの費用は抑えられる場合が多いです。

↑PAGE TOP